オススメリンク
なかなか手をかけられない換気扇交換や修理、掃除のサービスが魅力的なハウスクリーニングサービスを利用してみましょう!
変な音がする…という時は換気扇の修理が必要かもしれません。掃除等で解決しない場合は専門業者にお願いをしてみませんか?
最新の投稿
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
October 2014
M T W T F S S
« Jun    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

tile 様々な種類

換気・プロペラ

換気扇とひと口に言っても多数の種類があります。
たとえば、壁に取り付けるタイプのパイプファンや一般用換気扇、天井に取り付けるタイプの天井埋め込み型換気扇。
さらに常時換気を行うものや、局所換気のものまで様々です。

また、近年では、掃除しやすいように羽を簡単に外せて洗えるタイプや、汚れにくいフィルター付きのタイプ、壁汚れを防ぐ気密リングが取り付けられたタイプもあります。
省エネや遮音にこだわったものもあるので、換気扇の交換の際にはこれらのタイプの設置も検討されてみてはいかがでしょうか。

特に掃除がしやすくなる換気扇への切り替えは有効でしょう。
一般的に、換気扇の掃除は三ヶ月に一度を目安にするとよいようです。
換気扇は高いところにあるため、取り外しや掃除をするのは、脚立を使うなどして大変でしょう。
これらの負担を少なくできるような換気扇の導入は、今後も長く使っていきたいのであれば有効だと思います。

地域密着型の業者さんであれば、そのような新しい換気扇への取り換えも対応しているところが多いので、まずは気軽に相談してみるのもよいかもしれません。
また、たとえ取り換えをしなくても、定期的なメンテナンスが重要なことには変わりませんので、インターネットで効果的な掃除法をしっておくとよいでしょう。

しかし、そうはいっても隅々までキレイにしたいのであれば、自分の力では限界があります。
やはりプロが用いる道具と技術でメンテナンスするのに勝るものはないでしょう。
三ヶ月に一度とはいわなくても、半年に一度、一年に一度くらいは業者さんに掃除をお願いすることをお勧めします。

tile 業者選び

送風

換気扇の交換・掃除の業者を選ぶにあたって、まずは実績を比較してみてください。
業者のホームページを見れば、実績が記載されているところもあるので、こちらはある程度信用してもよいかと思われます。
また、掲示板や口コミサイトなどでの利用者の感想を参考にするのも有効でしょう。
やはり顧客からの支持あっての実績と評判であるかと思います。

業者には全国に展開している規模の大きなところと、地域密着型の修理屋さんがあるでしょう。
これは両者にそれぞれのメリットがあるため、一概にどちらがいいとは言い切れません。
一般的に、規模の大きな業者はそれだけ実績が多く、健全な経営をしているとおうことで、安心して施工を任せられるかと思います。
料金についても、業開最安値を謳っているところがたくさんあるので、費用を安く抑えることも可能でしょう。
一方、地域密着型の業者さんは、私たちとの距離が近く、なにかあったときにはすぐに駆けつけてくれるのが利点です。
施工後のサポートやアフターケアも充実しており、他のトラブルが発生したときも親身になって助けてくれるかもしれません。
事前に情報収集をして、自分に最も合ったところにご依頼ください。

業者選びのポイントとしては、まず料金が明確であるか。
料金設定が明確でないところは、良質な業者でない可能性が高いと言えるでしょう。
また、見積書をきちんと出さない業者にも注意が必要です。
悪質な業者であれば、目的以外の商品やサービスを強引に売りつけようとするケースも少なくありません。
そんな業者とは契約をしないように、もし契約後に商品をしつこく勧めてきても、きっぱりと断るようにしてください。

実際に施工をされる際は、業者から施工内容について充分に説明を聞くようにしましょう。
見積書に記載されていない施工をしていないかも確認してください。
もし施工内容や見積書で分からないことがあれば、積極的に質問するようにしましょう。
こちらが充分に納得したうえで、施工を始めてれる良心的な業者さんをお探しください。